12,2021年7月共同作品「タケノコ僕らが作った」.JPG
leaf.png

障害者福祉サービス事業所おおぎの里

1.共同制作

ちぎり絵を使った共同制作は、ほぼ毎日午前中に5人くらいのメンバーで交互に取り組みます。「4月は桜」、「5月は鯉のぼり」、「7月は花火」と季節を考えながら玄関のカベの大きさ(縦2m×横1.5m)に合わせて展示をします。利用者もだんだん慣れてきたのか「次はなにするの?」と楽しみにしています。また展示物を見た地域の業者さんからご寄付いただいた「光る緑のテープ」が色鮮やかに演出してくれています。おおぎの里に足をお運びのときはぜひご鑑賞ください。 

2.絵画活動のメンバーの作品

おおぎの里では、5年前より本格的な絵画活動を始めました。その中で、ふだんの生活では言葉にならない思い、もやもやしている気持ちを五感を働かせ、精いっぱい表現する利用者の姿がみられるようになりました。絵の具やクレパスなどを使ってそれぞれ自分らしい表現方法を見つけます。そして、そのときの集中力は計り知れません。まるで、その時間や空間には目には見えない優しい風が吹いているようです。

 

 以上2つのコンセプトで構成しました。じっくりごらんください。

各作品をクリック・タップしていただくと、作品が拡大され、作品名と解説文も一緒にご覧いただけます。

1.共同制作

1. 2020年5月共同作品「こいのぼり」
press to zoom
2. 2020年7月共同作品「流れる魚たち」
press to zoom
3. 2020年8月共同作品「花火」
press to zoom
4. 2020年9月共同作品「お月見」
press to zoom
6.2020年11月共同作品「紅葉曼荼羅」
press to zoom
8. 2020年12月共同作品「クリスマスケーキ」
press to zoom
9. 2020年度2月共同作品「ハートの木、バレンタイン」
press to zoom
10. 2020年度3月共同作品「ひなまつり」
press to zoom
11. 2021年6月共同作品「藤とあやめ」 (1)
press to zoom
12. 2021年7月共同作品「タケノコ僕らが作った」
press to zoom
1/1

2.絵画活動のメンバーの作品

1. 西野晶子「〇2つ」
press to zoom
2. 西野晶子「極楽鳥ってこんなんですか?」
press to zoom
3. YO「ストロベリーフェア」
press to zoom
5. YO「ルンルンダンスのともだち」
press to zoom
5. SK「つつじと山吹の花」
press to zoom
6. SK「クレオパトラ横顔」
press to zoom
7. 駒井和夫「鉄人28号」
press to zoom
9. gyu炭次郎「3つの頭のペガサス」
press to zoom
10.奥津まゆ「ブランコゆれて」
press to zoom
11.光吉央「ソフトクリーム2つ」
press to zoom
12.西村友里「ゆりさん人形」
press to zoom
1/1

事業所紹介

障害者福祉サービス事業所

おおぎの里

〒520-0248 大津市仰木の里東四丁目1番2号
TEL 077-572-3366
FAX 077-572-3367
おおぎ.jpg