新型コロナウイルスの影響・・・

新型コロナウイルス影響で、ふうねでは活動内容を大きく変更しました。


就労継続支援B型あこーるでは、箱折りの作業をしています。現在、新型コロナウイルスの影響で作業がほとんどなくなりました。


ころーれで以前、箱折りの様子を取材しました。ころーれ利用者Sさんの記事を紹介します。


 あこーるでは、お菓子の箱折りの作業を見学しました。複雑な手順なのにもかかわらず慣れた手つきで手際よく作業をしている姿をみて、「ここまでこなすまでにどれだけの失敗と苦労を重ねてきたのだろうか、折るのに力もいるし指先も痛くて手が荒れるのではないか」と頭の下がる思いがしました。今回の見学を機に、「私も負けずに手際よく仕事を覚えられるようにがんばろう」と思いました。            

                                ころーれSさん記事

 Sさんの記事にもあるように、あこーるのみなさん、毎日箱おり作業を頑張っていました。作業がなくなり、今は創作・農耕・敷地内の環境整備など新しい取り組みを始めています。創作・農耕の様子を今後紹介していきたいと思います。


 「久しぶりに箱おりしたい!」という声もあります。新型コロナウイルスの影響で事業所内の様子も変わりました。今までと違う状況の中ですが、今、できることをみんなで協力して取り組んでいます。


 ふうね敷地内を開墾!して畑を作りました。他に駐車場などの拡張も行いました。

つつじも今年は満開です!


 ふうね名物 「こんにゃくなんにょ」の販売・製造は継続しています。販売先のお店も徐々に再開されはじめました。この間、変わりなく購入していただいていたみなさん、ありがとうございます。新製品の準備も進めています。次はどんな味かな? 楽しみにお待ち下さい!


記事作成日:2020/5/14

社会福祉法人おおつ福祉会
多機能型事業所ふうね
就労継続支援B型・就労移行支援
〒520-0521 滋賀県大津市和邇北浜555番
TEL.077-594-8555
FAX.077-594-4200

©Otsufukushikai All rights reserved.