~わたしの好きなもの(2)~

ころーれ利用者Sさんの記事を紹介します。

 

今回もわたしの好きなもののひとつである美術館めぐりのことで語りたいと思いますが、このほかにも個性的な美術館がありますのでご紹介をいたします。


まず、1つ目は京都の清水寺近くにある清水三年坂美術館です。この美術館の特徴は、幕末から明治にかけての工芸品、装飾品を展示しており、当時の日本の高い技術力を間近に見ることができる美術館です。


2つ目は、京都・五条坂にある河井寛次郎記念館です。河井寛次郎は、大正から昭和にかけて活躍した陶芸家で、建物もどこか懐かしい雰囲気を感じさせます。


最後に紹介するのは、入江泰吉記念奈良市写真美術館です。この美術館は、東大寺や春日大社から少し離れたところにありますが、ゆったりとした時間の流れを感じることができる美術館です。また、これからカメラや写真の勉強をしたいなと思っている方にもおすすめ出来る場所となっています。




記事作成日:2021/12/16