楽しい思い出いっぱいのクリスマス会

12月23日にあこーるのクリスマス会

では、スカットボールや宝探しゲーム、ティータイムではシュークリームを食べました。ころーれも参加しました。ころーれ利用者Sさんの記事を紹介します。


 

先日、多機能型事業所ふうねにてクリスマス会が行われました。わたしは今までこういったことがあっても参加することはありませんでしたが「何かひとつでも思い出を作らないともったいない」と感じ、せめてこの時だけはとことん楽しもう!と思い参加しました。

 

クリスマス会はみんなで楽しくカラオケという形ではなく、宝さがしやスカットボールというパターゴルフとゲートボールのふたつを合わせたようなゲームをやりました。わたしは今までスカットボールというゲームがあるのを全く知らず、職員からやり方やルールを聞くうちに「あ、これはハマると絶対面白いな」と思い、以前から楽しみにしていました。そうしていざやってみると本当に面白く、得点になったときは「やった!」と思い、また得点にならなかったときは、「そうか、じゃあ今度はこんな感じでどうだろうか」と考えながらプレーするなど結構奥深いスポーツだなあと思いました。


今回のクリスマス会に参加できたのはわたしにとってよい思い出となりました。今後も色々なことに参加していきたいと思います。








記事作成日:2021/12/27