社会就労センター こだま絵画作品を公開しています。

このホームページの「伝わる」の中に社会就労センターこだまの絵画作品を公開しています。


今回ご紹介する作品は、絵画クラブメンバー9人がこの一年で描きためたものから選びました。

以前は月に1回、午後の時間にメンバー全員が食堂に集まって絵を描いていましたが、現在はコロナウィルス感染予防のため、2組に分かれて4~5人の小集団で絵を描いています。

絵を描くときは集中して黙々と取り組み、静寂の中であっという間に時間が過ぎてゆきます。

普段は、慌ただしく仕事をしていますが、絵画クラブでは静かに自分と向き合う大切な時間となっています。

是非、絵画クラブの個性豊かな作品をご覧ください。





記事作成日:2021/12/3