刺し子 完成しました!


ころーれで刺し子に挑戦しています。今後、製品にして「ころーれ・ころーれ」

で販売できたらと計画中です。


今回は、ころーれ利用者Sさんの記事を紹介したいと思います。


刺し子をやってみて気付いたこと


 2月上旬より、わたしは訓練の一環で刺し子の製作を始め、長い時間がかかりましたが記念すべき1作目がこのほど完成しました。

 わたし自身針裁縫をやるのは、小学校の家庭科以来で、母が趣味でクロスステッチの刺しゅうをやっていて、わたしもそれを真似てやっていたくらいでしたので感覚を取り戻すためぞうきん作りの練習をしてから実際の作品作りを始めました。

 わたしはこの刺し子をやってみようと思ったきっかけは、手先が不器用でも何か出来るものが無いのだろうかと思ったことと、もし裁縫ができなかったらこれから先困るだろうなと考えたり、自分の趣味を増やしたりするためにも一度やってみようと思いました。

 刺し子をやって最初のうちは、まっすぐ縫う事が出来ない・間隔がバラバラ・針を出す位置が定まらないなど細かい作業で長続きするかなと思いましたが、いざやってみると時間を忘れるくらいに楽しく、きれいに出来たときはとてもうれしかったです。今後も刺し子に限らず興味がありそうなことに対してどんどんチャレンジしたいと思います。




記事作成日:2021/3/24

社会福祉法人おおつ福祉会
多機能型事業所ふうね
就労継続支援B型・就労移行支援
〒520-0521 滋賀県大津市和邇北浜555番
TEL.077-594-8555
FAX.077-594-4200

©Otsufukushikai All rights reserved.